寒いけどウェーディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月20日 曇り 中潮 干潮16:38 満潮16:38

今年は珍しく冬らしくて、毎日寒いです。寒いけど、久しぶりに波も落ち着いているようなので行ってきました!

その前に気分を高めるために、先日なくしたCOO130を買ってきました。最近は主に9センチクラスのルアーをよく使うのですが、シーバスの数も減っているこの時期、少しでもルアーを目立たせたほうが良いかもしれない(もしかするとマイナスかも)という狙いです。

段々暗くなってくる17時半位、干潮を過ぎたあたりに開始しました。寒さはそれ程でもないですが(寒いですけど)、時々天気予報には書いてなかったのに小雨が降ってきます。勘弁して欲しいです。前日までは少し波があったせいか、少し濁りが入っています。200メートル位?沖の浅瀬まで歩いて行く途中、ベイトは全く見かけませんでした。

とりあえず、浅瀬の周辺を狙ってみました。ここにいるシーバスは基本的に活性が高いので、ベイトが居たりして状況が良ければすぐに反応がありそうな気がするのですが、全くあたりません。あまり粘ると戻る時に浸水しかねないので、ほどほどにして釣りながら戻って行きました。そのタイミングで横風が強くなってきたので、悩んだ結果、ベイトもシーバスもいるであろう場所に移動することにしました。

トボトボ歩いて移動したのは良いのですが、いつもいるはずのベイトが見えません。ウェーダーを伝わって感じる水温も明らかに低いです。それでも上げ潮が入ってきているので、1時間位投げてみたのですが無反応。さらに少し潮位が上げてきたところで、どうせベイト居ないのなら、水温が少しでも高く感じた最初の場所に戻ることに。

戻ってみると風も治っていました。ちぎれたアマモが多く、度々ルアーに引っかかるのですが、何と無く釣れそうな雰囲気がします。時々吹く風で体が冷えてくるので、戻ってはみたものの早々に止めようかと思いつつも、なぜか釣れそうな気がして、あと一投が何度も続きます。釣れそうな気がする根拠は何もないのですが、何と無く良い雰囲気なんです。 ルアーをガルバ87Sからクー130に交換して数投、そろそろ本当に止めようかと思ったところでヒット!バラしてなるかと一気にゴリ巻き。

サイズは50ちょい位ですが満足です。 テールフックが上唇ギリギリに掛かっており、アタリも小さかった感じからすると、やはり活性も低いのかな?粘ればあと一匹くらいは釣れそうな気もするけど、寒くなってきたし満足したので終了しました。年内まだ行くと思うけど、釣れるかどうかわからないので、もしかすると今年最後のシーバスになるのかなぁ。できればまだまだ釣りたいですが・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*