11月最後の博多湾西部(今津周辺)シーバス釣行

11月も最後の30日、仕事が終わって用事をすませたら20時半。予定では19時半から干潮をはさんで4時間位やろうかと思っていたけど上げ始め狙いになりそう。

急いで準備して、釣り場に着いたのは21時半頃。干潮ではあるが潮位は90センチ位だし、これから上げてくるのでそんなに入ってはいけない。水質はクリアで波風共にほぼ無く、ベイトの気配も全くない。水温は割と冷たくないです、計ってないけど分かるんです・・・

開始して10分位すると少し小さな風波が立ち、何となく潮が動き始めたように感じた。地形の変化がある周辺に、サイレントアサシン99Sのリップを切ったので探ると早速バイト!しかしこれは乗らず。最近の状況から群は考え難いので、次はないかなと考えつつも期待してしまう。

ルアーをあれこれ変えつつ230分、確かあの辺も少し掘れてたなぁと記憶を頼りにを引いてるとヒット。サイズは小さそうだが、何とか上げたい!いや、せめて姿(正体)だけでも拝みたいと思いつつ寄せながら岸に戻っていく。

気持ちはロッドに集中しつつも、急い岸まで誘導したいので慌ててると、躓くよねぇ。そしたら転倒するよねぇ。なぜか頭からダイブしてしまいました。多分何とか体勢を立て直そうと踏ん張ったからだと思います。その後、右足が躓いたので、ロッドを持つ右手から肩まで海の中。首からも海水が入ったようで、首の周りが冷たいです。それでも慌ててロッドのテンションを緩めまいとする辺り、自分を褒めてやりたいと思います。その甲斐もあって何とか岸にずり上げ成功。50センチ位の痩せたシーバスでした。やはりベイトがいないのが一番の原因みたいですね。ヒットルアーはサイレントアサシン99Sでした。

久しぶりに釣れたので、写真写真(ボケてますけど)

急いで撮ってリリースしました。

嘘みたいに寒くないので、そのまま再開しました・・・が、びしょびしょになった右腕がだんだん冷たくなってきました。やめた方が良さそうです。当たり前か・・・

1時間もやってないけど終わりました。

コメント