強風の中頑張りました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、リップを切ったエスクリムのテストを兼ねて行ってきました。
19時位から開始(ちなみに満潮は23:41)、上げ真っ盛りです。最干潮の潮位は3センチでかなり浅いのですが、2時間後の開始時はもう結構上げてました。なので50〜100m位入って、浅瀬の周囲を探っていきます。

と、その前にエスクリムのテストを。多分水深30センチくらいであろう浅瀬に向かって投げて見ました。流石に所々でそこに当たる事はありましたが、一番浅いところを抜けると問題なし!泳ぎも若干タイトになりかなり良い感じでした。これはもう選抜入りです。

それは良かったのですが、強風です。強風で波立っています。波は良いのですが流れなんか全くわかりません。右から左に吹いているので左方向にしか投げれません。その代わり飛距離はすごいことになってますけど・・・。

みるみる潮位が上げているのがわかるので、あまり長くはこの位置にいれません。エスクリムを外して、久しぶりに持って来た、更にシャローを攻めれそうなiBORN98F shallowに変更。幸先よくすぐにヒット!サイズは小さく40センチ位、オーシャングリップで掴もうとしてる時に暴れて外れました。いつまでたっても掴むの下手です。

ルアーをアサシン99S(リップを切っている)に変えて遠投。風に乗ってどこまでも飛んでいきます。そしてかなりの遠方でヒット、寄せるの大変だ。風の影響でラインが弛んでいるので合わせもよく入りません。案の定バレました。</p>
<p>あっという間に潮位も上げて来たので岸際に戻りました。風は全くおさまらず、ルアーは大きなU字を描いて岸際の方しかトレースできません。リップがあった方が少しでも引き抵抗を感じやすいだろうとフリルドスイマーに交換。ヒット!そしてバラシ。

しばらくラインスラッグとの戦いをしていましたが、22時頃にようやく風が緩んで来ました。正面に投げてみると、右から左のほうに潮が流れているようでした。左斜めのダウン方向に投げ、ゆっくりと流れを横切らせると、コンッというアタリ。同じところをもう一度通すとヒット!

40センチくらいですかね。ルアーはアサシン99S(リップを切っている)

リリースして同じところに投げてみるが、かなり強い引抵抗がある。もっと釣れそうな気がする!

ほら居た!少しサイズアップ55センチくらい。(踏んでませんよ、流れないように止めてるだけです。)

オーシャングリップでつかんでフックを外していると、魚が暴れてフックが指にグサリ。傷は大した事ないのですが、指が血まみれ・・・前にもあったな。シングルフックでバーブレスにしてるので、ついつい手で外してしまいがちなんですが気をつけないといけませんね。ほんっとにバーブレスでよかった。

まだまだ居そうなんですが、風にあたりすぎて何と無く体調もおかしくなりつつあるし、出血もあるし、リーダーもズタズタになっていたので終了しました。

帰り際に、途中にある常夜灯の下をのぞいてみるとイリコみたいなサイズの稚魚が集まっていました。

場所によってはベイトになっているのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*