気になるロッド TENRYU DraggForce

今回はジギングロッド買い替え検討の巻です。

よく行くポイントは水深50m前後、ジグは120g前後、ターゲットは5kg前後のヒラマサです。この条件で選んだロッドが現在使用しているTENRYUのDeepRider JDR581S-3 です。このロッドの何が良いかと言うと、まずは自重が軽い(174g)事、そしてレギュラーテーパーなので体への負担が少なく疲れにくい事です。疲れにくいという事は、1日中シャクっていられる→チャンスを逃さない→体力がある状態でファイトできるという事に繋がる非常に重要な要素だと思います。そしてヒット後はよく曲がるんですが、ヒラマサ5kgまでなら魚のパワーをバットで受け止め主導権を渡さない感じです。

5kg以上は釣ったことが無いのでわかりません(笑)。まあとにかく気に入ってます(笑)。

しかし3月後半頃から釣果が悪くなってきました。同船者は釣れているのに自分はそれほど釣れないのです。これまではいわゆるローレスポンスジャークでよく釣れてたんですが、最近はビシバシシャクってジグをキビキビと動かしている人の方がよく釣れていたので自分もマネしてみました。しかし自分のロッドJDR581S-3はレギュラーテーパーなのでハイピッチでビシバシシャクるとロッドの真ん中付近から曲がってティップが大きく入り込み、そして戻り切る前に次のシャクリに移行するのでジグがキビキビと動いてないような感じで効果はありませんでした。そこで試しに船長のタックルを借りてやってみるとアッサリ釣れるではありませんか!しかも連チャンで(笑)。借りたロッドは自分のよりもファーストテーパーでハリがあり、ジグをハイピッチでキビキビと動かすのに向いていると感じました。

コレだ!と思いました。ジグをハイピッチでキビキビと動かしたい場合、レギュラーテーパーのロッドでは限界があるのです。そう思うと気になって仕方ありません(笑)。そして色々と調べて決めたのが

引用元:TENRYU HP > OFF SHORE > JIG-ZAM Dragg Force(ジグ・ザム ドラッグフォース)

TENRYU JIG-ZAM DraggForce です。 最も重視したのがジグをハイピッチでキビキビと動かせるか、という事です。 参考になった情報はスタッフブログにありました。

『ファーストテーパー』『高感度』『ネバリ』に重点を置いて開発してあります。
引用元:TENRYU HP > Staff BLOG > 遂に公開、ジグザム新シリーズ

ファーストテーパーだけのロッドの場合、荷重を掛けていくとフロント寄りのモーメントが発生し、ターゲットとのファイトが辛くなります。 そこで、強い負荷を与えるとスムースにバットへ移行するアクションとしました。 簡単に説明すると、ジグを操作している時はファーストテーパーに感じ、ファイト時は、レギュラースローに入るアクションです。
引用元:TENRYU HP > Staff BLOG > JDS621S-3

ほほうナルホド、これは希望通りのシロモノではないでしょうか?ダメ押しにテンリュウさんにメールで使用状況をお伝えしオススメのロッドを質問してみました。すると当日中に返事をいただきました。

ご希望の条件ですと、JDR631S-3K(ディープライダー) もしくは JDF621S-3(ドラッグフォース) をオススメします。 JDR631S-3Kですと、レギュラーアクションとなるので1ジャーク毎に、しっかりとティップを戻す様に使うと良いです。 それよりも早いテンポで100m以上ラインを出す様な状況であれば JDF621S-3が活きてきます。 JDF621S-3 はティップは柔らかいですが、ファーストアクションなので穂先の戻りが早く連続した操作に向きます。

これはもうJDF621S-3で決定ですね。 現在使っているレギュラーテーパーのJDR581S-3と2タックル体制で状況によって使い分ければ釣れない日は無いんじゃないかとすら思います(笑)。 問題は価格です。定価47,000円、実売4万円弱・・・。 ん~、すぐには無理ですね(笑)。

コメント