ニューロッド入魂!

5月7日(日) 中潮 満潮 7:41 干潮 13:57 曇り

今回はいつもの博多湾近海ジギングです。でもいつもとは違う事があります。ロッドを買ってしまいました。

TENRYU JIG-ZAM Dragg Force JDF621S-3 です。ちょっと無理して買いました(笑)。 ニュータックルの時ってドキドキですよね。釣れる釣れないも大事なんですが、それよりも思った通りの使用感なのかが気になります。良いモノである事は間違いないと思います。しかし自分に合っているか、望んでいるフィーリングなのかは別です。色々と調べて悩んで買ったロッドなので自分の選択が間違ってない事を願いつつ出航です。船はいつものOcean’s(オーシャンズ)さん。

1時間程走ってポイントに到着するも満潮付近の潮止まりタイムです。下げが効き出す9時位からが勝負で、それまでは色々と試してロッドの特徴を掴もうと思ってました。一流し目、よく使っているマサムネ115でスタート。ほほぅ、フムフム、なるほどナルホド・・・と感触を確かめながらシャクっているといきなりヒット!幸先良いなぁ~、コイツとは相性良いんかなぁ(^^♪、とニコニコしながらやり取りを楽しみます。しかしスンナリと上がってきたのは30cmくらいのヤズ。ちょっと拍子抜けでしたがとりあえず入魂完了。30cmのヤズのアタリを弾かずに乗せれるという事を確認(笑)。

即リリースして再開、すると二流し目で同船者の男の子(見た感じ小学5年生くらい?)にヒット!小柄ながらも大人顔負けの手慣れたやり取りで3kgヒラゴを見事にGETです。こりゃ~負けとられん、と少し焦って気合いを入れ直します(笑)。スティンガーバタフライ120にチェンジしキビキビ動かすイメージでハイピッチでシャクっていると中層でドスン!今度はまあまあサイズのようです。ドラグは5kg位に設定していてラインはあまり出ませんでした。魚がグン、グン、と突っ込むのをロッドが受け止めてリフトするのがわかります。

4kgヤズです。5kgヒラマサを想定しているロッドなのでこれくらいはまだまだ余裕な感じです。

その後、先程の男の子が更に一回り程大きなヤズを2本追加! そのお父さんも同サイズのヤズを1本追加、自分は3kgヒラゴを1本追加したところで予報より早く風が上げてきて船長判断で早めの納竿となりました。

さて期待のニューロッドですが、第一印象としてはクセが無く使い易いという感じです。元々持っているディープライダーとの違いは確認できました。もっと詳しくインプレ的な事を書こうかとも思いましたがアマチュアが偉そうにアーダコーダ書くのも気が引けますし、せめてある程度使い込んでから書きたいと思います。いつになるかは分かりませんが(笑)。

コメント