久しぶりに行って見ました

5月16日

干潮過ぎた頃からの上げ始めの博多湾の西方面にシーバス調査に行ってきました。油の流出のその後も気になるところだったので、様子見も兼ねてです。

駐車場から釣り場に移動しながら海を眺めながめていると、あちこちで水面がざわついて大変希望が持てる感じ。

釣り場付近では水面のざわつきも見られないですが、まぁそれほど離れているわけでもないのでその内こっちにも流れてくるだろう的な予想で海に入って行きましたが、海底にはアオサ?らしき海藻がびっしりで足が滑ります。おまけに水質もあまり良くなく多少悪臭も漂っています。投げてもルアーに千切れた海藻が引っかかってなかなかまともに釣りができません。もはや嫌な予感しかしません。

そんなわけで30分くらい投げたあと(一度コンッというアタリがあったのですが、シーバスかどうだか・・・)、来る途中に水面がざわついていた方に小移動して見ました。

「多少流れがあって水質も幾らかはましかなぁ」などと考えながらも、完全にやる気を削がれており、ほとんど使うことがない細長いシンキングのルアー(ECさんの実績ルアーであるマニック)を思いっきり投げて飛距離を楽しむ釣りをしているとまさかのヒット!

あー、春の定番ね・・・速攻で移動しました。

移動先は雰囲気は一級品で実績もある所だけど、なぜか自分には釣れないと言う場所なだけに釣れませんでした。いつもはベイトは沢山いるのですが、この日はほとんど見られず。30分くらい投げて終了しました。

油の匂いなどはどの場所でもしませんでした。

コメント