雰囲気はあるのですが・・・

10月9日の夜、満潮までの2〜3時間行ってきました。

水温は測ってはいないがウェーダーを通して伝わる感覚では、夏みたいに温い感じでは内容に感じる。むしろヒンヤリして気持ちいいくらい。少し動いてみると、周りで小魚が逃げて行った。時期的にも、潮的にも大変期待が持てる感じである。

いつ釣れてもおかしくない雰囲気の中さっそく開始しました。

ルアーが戻ってくる時に、ラインなのかルアーなのかにビックリした小魚が逃げていく。細長い20〜25センチ位の多分サヨリと5〜10センチ位のは多分イワシ。ますます期待してしまう!

しかし期待とは裏腹に、しばらく投げていても小魚は全く追われる感じもありません。一度だけ小さなアタリがあったのですが、シーバスなのかどうかわかりません。

満潮間近にようやく小さいのがヒットしたのですが、何か様子がおかしい。クネクネしてるしスイスイ寄ってくる。サヨリのサイズではないが?と思っている間に外れましたが、正体はダツでした。下げの流れが出始めれば釣れるかもしれないと思わないでもなかったのですが、まあ様子見なので終了しました。

次の大潮辺りかなぁ。
まぁ、10月に入ったし時間があれば行ってみます。

コメント