オーシャングリップ(OG2100Newbie)を使って見て

スタジオオーシャンマークのオーシャングリップOG2100Newbie(一番安いタイプですが)を使って2年くらい経ちました。

以前は千円とか二千円位のワゴンとかに入ってるようなのを使ってました。どうせ直ぐに錆びたりして使えなくなるのでそれで十分と思っていたのです。しかし、いざ使う時になって動かなかったり、崩れたりが何度かありました。安物買いの銭失いとはこういうことなのかと考え、清水の舞台、いや福岡タワーから飛び降りる思いでオーシャングリップを購入しました(大袈裟)。

2年経ってどうなったかというと

全然なんともありません。

特に手入れもしてないです。釣行後に全体に水をジャバジャバとかけ、振って水気を落とすだけ。拭くことさえしてません。その後は車の中に放置したまま。全くお勧めできないメンテナンスですが、こんな感じで使用しても問題なく使えています。そろそろ元を取れたのではないかと思っています。こんなことならもっと早く買っとけばよかったと後悔しています。

あえて不満な点を上げるとすれば、シーバスを持ち上げる時に何度か外れたことがあります。多分原因は、OG2100はグリップが短いのでトリガー部分に指を入れたままにしていて、無意識にトリガーを引いているのだと思います。なので意識的に、シーバスを掴んだ後はトリガーから指を抜くようにしています。別売りで、ハンドルアシストHA80と言うのがあるので、これでハンドルを延長すればさらに使いやすくなるのかも知れません。

コメント